VPSは、Publicクラウドと違い固定課金基本で安く、専用サーバと違い高額初期費要らず、レンタルサーバと違いOS管理権限得られるサーバ(違い解説)。
但しVPSは同じCPU数でも10倍性能差あったりする為、性能の実測ベンチマークによる比較が必須。
VPS比較.comは最新実測性能値と機能情報を網羅。「おすすめVPS」という名の恣意的情報に騙されずに、客観的指標に基づいて最適なVPS選びが出来ます。

VPSニュース
2022/7/29 WebArena Indigo[解説]がスナップショットからのサーバー複製に対応。無停止(無保証)も可能
2022/7/29 UpCloud[解説]が無停止スペック変更に対応
2022/7/25 海外発VPSでは日本円情報だけでなく米国ドルのままの価格も表示する様にしました [更に読む]
申込数順上位VPS:おすすめ特徴1言まとめ ※毎月月初に順位を更新
[日本発VPS]
1位 WebArena Indigo[解説] 1CPU/メモリ1GBで最安(Linux349円/Win748円/月)。4,6CPUも最安 ※注意: 複数台間LAN接続無し
2位 KAGOYA VPS[解説] 2CPU/メモリ2GBで最安(Linux660円/Win1149円/月)。3,8,10CPUも最安。Disk単価200-800GB最安。LB有 ※注意: 日額課金
3位 ConoHa[解説/無料クーポン] クラウド機能充実。VPSでメールサーバ有はユニーク。レンサバと共通アカウント使える
4位 さくらのVPS[解説] 大容量でもDisk単価安い。初期費だけで月額変わらず容量倍増&大容量NFSも利用可。国内複数DC利用可 ※注意: 月額課金
[海外発VPS] ※注意: 日本語サポート無し
1位 Vultr[解説/無料クーポン] 日本DC有。クラウド機能まあまあ。最安HDDの外部ディスク提供。高性能物理完全占有VPSを安価に提供=初期費0で安価なベアメタル提供
2位 Linode[解説/無料クーポン] 日本DC有。クラウド機能充実。無料DDoS防御提供
3位 DigitalOcean[解説/無料クーポン] クラウド機能最充実。LBで無料SSL自動更新可 ※注意: 海外DCのみ
4位 UpCloud[解説/無料クーポン] 性能比コスパがCPU/Disk速度で良い&安価なHDD選択可。クラウド機能充実。LBで無料SSL自動更新可 ※注意: 海外DCのみ


VPSとは&活用方法

  1. VPSとは何か
  2. VPS比較で使っている指標、Unixbenchとは何か
  3. VPSの無料枠一覧
  4. レンタルサーバー/VPS/専用サーバー/クラウドの違い
  5. VPSとレンタルサーバの違い&レンタルサーバ一覧
  6. VPSと専用サーバーの違い&専用サーバ一覧
  7. VPSとPublicクラウドサービスの違い&Publicクラウド一覧
  8. 占有/ベアメタル型と普通のVPSの違い
  9. 各VPSの特徴まとめ&お勧めVPS
  10. 海外VPSとは&そのメリットとデメリット
  11. VPSのCPUの当たり外れ判定用資料
  12. マネージドデータベースを提供しているVPS比較
  13. 各VPSの支払い方法比較
  14. 各VPSの管理画面へのログインページ一覧