AWS等Publicクラウドは料金予測困難かつ高い、専用サーバは初期費が高い、レンタルサーバーはOS管理者権限得られない、という問題を解決するのがVPS(違い詳細解説)。
但しVPS選ぶ時は、同じCPUコア数でも実際の性能は10倍の性能差あったりする為、性能計測によるベンチマーク比較が必須。
VPS比較.comは、各VPSの最新性能実測値と機能を事前に調査してる為、貴方は契約せずとも最適なVPSをデータを見ながら選ぶ事が可能になります。

VPSニュース
2021/12/2 KAGOYA VPS[解説]が大容量プラン追加。Disk単価200-800GBで最安に
2021/11/29 お名前.com[解説]のSSD化/新コンパネ情報を解説とベンチマーク結果に反映
2021/10/11 1ドル113円台まで円が下落してる為、為替手数料等も考え1ドル115円で海外発VPS/クラウド価格を計算し直しました [更に読む]
用途別おすすめVPS特徴1言まとめ
①1CPU/メモリ1GBで最安欲しい: Linux349円/Win825円/月のWebArena Indigo[解説] ※4,6CPUも最安
②2CPU/メモリ2GBで最安欲しい: Linux660円/Win1149円/月のKAGOYA VPS[解説]※3,8,10CPUも最安。Disk単価200-800GB最安
③クラウド機能の豊富さ優先: API、DbaaS、LB、Mailサーバ、ObjectStorage等クラウド機能充実のConoHa [解説 / 無料クーポン]
④大容量でもDisk単価安い: 初期費だけで月額変わらず容量倍増可で大容量NFSも利用可のさくらのVPS [解説]
⑤DDoS攻撃への防御が重要: 無料DDoS防御を日本でも提供のLinode [解説 / 無料クーポン]
⑥高性能な物理完全占有VPSを性能比で安価に使いたい: 初期費0で安価なベアメタルを提供してるVultr [解説 / 無料クーポン]
⑦海外DCのみでも問題なく、クラウド機能の豊富さ優先: DbaaS, k8s, LBへのSSL証明書載せ&自動更新も提供のDigitalOcean [解説 / 無料クーポン]
⑧海外DCのみでも問題なく、クラウド機能より価格性能比の高さ優先: 性能比コスパがCPU/Disk速度で良いUpCloud [解説 / 無料クーポン]


VPSとは&活用方法

  1. VPSとは何か
  2. VPS比較で使っている指標、Unixbenchとは何か
  3. VPSの無料枠一覧
  4. レンタルサーバー/VPS/専用サーバー/クラウドの違い
  5. VPSとレンタルサーバの違い&レンタルサーバ一覧
  6. VPSと専用サーバーの違い&専用サーバ一覧
  7. VPSとPublicクラウドサービスの違い&Publicクラウド一覧
  8. 占有/ベアメタル型と普通のVPSの違い
  9. 各VPSの特徴まとめ&お勧めVPS
  10. 海外VPSとは&そのメリットとデメリット
  11. VPSのCPUの当たり外れ判定用資料
  12. マネージドデータベースを提供しているVPS比較
  13. 各VPSの支払い方法比較
  14. 各VPSの管理画面へのログインページ一覧

各VPS固有の設定