日本にデータセンターを持つVPS限定

用途別おすすめVPS特徴1言まとめ
①1CPU/メモリ1GBで最安欲しい: Linux349円/Win825円/月のWebArena Indigo[解説] ※4/6CPUでも最安
②2CPU/メモリ2GBで最安欲しい: Linux660円/Win1149円/月のKAGOYA VPS[解説]※3/8/10CPUでも最安
③ディスク単価の安さとCPUコスパ優先: 初期費だけで月額は変わらず容量倍増可で大容量NFSも利用可のさくらのVPS [解説]
④クラウド機能の豊富さ優先: API、DbaaS、LB、Mailサーバ、ObjectStorage等クラウド機能充実のConoHa [解説 / 無料クーポン]
⑤DDoS攻撃への防御が重要: 無料DDoS防御を日本でも提供のLinode [解説 / 無料クーポン]
⑥高性能な物理完全占有VPSを性能比で安価に使いたい: 初期費0で安価なベアメタルを提供してるVultr [解説 / 無料クーポン]
⑦海外DCのみでも問題なく、クラウド機能の豊富さ優先: DbaaS, k8s, LBへのSSL証明書載せ&自動更新も提供のDigitalOcean [解説 / 無料クーポン]
⑧海外DCのみでも問題なく、クラウド機能より価格性能比の高さ優先: 性能比コスパがCPU/Disk速度で良いUpCloud [解説 / 無料クーポン]