各VPSの設定

Vultr VPSの設定/使い方

アカウントの作成

アカウントを持っていない場合

http://www.vultr.com/

にアクセスして、まずEmailとパスワードを入力して、Create Accountボタンを押して下さい。

そこから申込者の名前、住所、クレジットカードを英字で入力。

日本向けサービスなら、通常リージョンをTokyoを選んで、必要なインスタンスのスペックを選びます。

ssh_keyの登録もできるのならしておきましょう。
そしてインスタンスを作成。

Web画面(MyServers)、またはその後送られてくるメールでIPアドレスが確認出来ます。

ssh -l $USER $IP

でログインが出来ることを確認しましょう。

英語が辛いという場合には、Chromeのブラウザーを使って、Google Translateのプラグインをインストールして、英語から日本語への自動翻訳機能を活用して操作をしてみて下さい。




サーバーを立ち上げてからの設定

サーバーを立ち上げてからの設定はどのVPSでも大体共通なので以下の記事をご参照下さい。

サーバーを立ち上げた後の一般的な設定(CentOSの場合)


各種指標での主要VPSプラン比較一覧
月額費用が安い順

自分の予算枠の中でベストなVPSを選ぶには

ランキングを見る
単一CPU性能(unixbench)が高い順

一つの処理をより早く終える事が出来ます

ランキングを見る
CPU性能合計(unixbench)が高い順

より多くの処理をその一台で行うことが出来ます

ランキングを見る
1円あたりのCPU性能合計が高い順

より多くの処理を行う費用対効果が高くなります

ランキングを見る
その他ネットワーク速度順、ディスク速度順等の指標での一覧も選ぶ事ができます(トップページからお選び下さい)。