VPS比較

VPS比較:1円当りのCPU性能合計(unixbench)が高い順ランキング

更新日

1円あたりのCPU性能合計(unixbench)が高いという事は、より多くの処理をより少ない費用でCPUで行う上で費用対効果が高いという事を意味します。
また、CPUのスペック(Hz)も高いものである事が想定できるでしょう。

全般的には安価なプランの方が、トータルの性能は低くても、費用対効果は高い結果になっているので、サービスを小さく分割して組み合わせたシステムを作った方が、インフラだけをみた費用対効果は高くできるであろうと言う事が見て取れます。

「ふむふむ、よく分からん!兎に角自分にあったVPSを教えてくれ」という方はおすすめVPS選択フローチャートをご参照下さい