VPS比較

VPS比較:ディスク速度が速い順

1GBのファイルを作るのにかかった秒数で並び替えてみました。
なので、秒数が少ない方がより良いディスクを持つVPSになります。
データベースのような、大量のデータがあって、ディスクの読み書きが多い処理があるものを使う場合に、とりわけ重要になります。

基本的には同じブランドでSSD/HDDの種類が同じならば、各プランの差は誤差(存在しうるボラティリティ)と考えられます。
当然の如くSSDの方が速度は速く安定はしています。
但し、通常はまだ容量はHDDプランの方が大きく、容量1GB辺りの単価は安いです。

SSDプランは全般的にどこの会社のも安定して速いですが(SSDでも遅いのは実はネットワークストレージで外部に分離されていてネットワークの方がボトルネックになっているケースが大概)、外れな環境であることもあるので気をつけましょう。
外れな理由は、ディスクの読み出しはどうしても他のユーザーと共有になってしまうので、そこが一番大きな要素としては考えられます。

※ CPUスコアはUnixベンチという指標に基づいて出されています
※ Disk速度は1GBのファイルを生成するのにかかった秒数(小さい程速い)

順位 提供会社 注記 ↓Disk速度 単一
CPUスコア
CPUスコア合計 コア数 メモリ(GB) SSD 容量(GB) SLA 月額費 初期費
順位 提供会社 注記 ↓Disk速度 単一
CPUスコア
CPUスコア合計 コア数 メモリ(GB) SSD 容量(GB) SLA 月額費 初期費


各種指標での主要VPSプラン比較一覧
月額費用が安い順

自分の予算枠の中でベストなVPSを選ぶには

ランキングを見る
単一CPU性能(unixbench)が高い順

一つの処理をより早く終える事が出来ます

ランキングを見る
CPU性能合計(unixbench)が高い順

より多くの処理をその一台で行うことが出来ます

ランキングを見る
1円あたりのCPU性能合計が高い順

より多くの処理を行う費用対効果が高くなります

ランキングを見る
その他ネットワーク速度順、ディスク速度順等の指標での一覧も選ぶ事ができます(トップページからお選び下さい)。