VPS比較

VPSのクラウド機能比較

更新日

各VPSのクラウド機能一覧

「VPS」もPublicクラウドの機能を備えてきているので、そうした機能を活用したい方には、VPSサーバーのスペック・性能以外にクラウドサービスとしての機能も選択において重要になったりします。
ここではVPS各社のクラウドサービスとしての機能の一覧情報を提供します。
意味が分からない機能の説明はこちらをクリックして下さい。


機能の説明


API
API経由でインスタンスを作ったり操作が出来る。


Backup
データのバックアップが取れる


Dbaas
= DataBase As A Service
サーバの運用を気にしないデータベースを利用できる


DNS
サーバーのIPに対してドメイン名を割り当てられる。


DoS防御
DoS攻撃を防御する機能


Firewall
特定のポートを特定のIPにアクセスを許可する、それ以外はアクセスを許可しないといった制御を可能にする


High availability
サーバーが壊れたら待機サーバーに自動的に切り替わる高可用性を提供


Kubernetes
Kubernetesをマネージドサービスとして提供


Load Balancer
複数のサーバーにトラフィックを振り分けるロードバランサーを提供


Local network
複数のサーバーがインターネットを通さずローカルネットワーク内で通信する機能を提供


Network Storage
ディスク容量をネットワークディスクを使う事で増やす事が出来る。
Block = Block storage
File = File storage


Managed Mail
メールサーバーをマネージドサービスとして提供


Object storage
s3のようなObject Storageというファイルシステムを提供


SLA
サービス稼働率保証率(%)。それを下回ると返金がその率に応じてある。実際その率の稼働率が達成される事を保証するものでは全くないが、その為の努力をしている可能性はある。


Scale up
サーバーの中身を維持したまま、サーバーのスペックを上げる事が出来る。


Snapshot
同じ状態のサーバーを立ち上げる事が出来る、サーバー全体のバックアップを取る事が出来る。


Start up script
サーバーを初めて立ち上げ時に実行される初期処理スクリプトを指定する事が出来る。
一般的にOSの状態の最新化処理を組み込んだりするのに使える。


WAF
外部からの攻撃アクセスを防御する事が出来るWeb Application Firewall


Web console
ブラウザーからサーバーにログイン・操作を行える


アプリ簡単インストール
1クリックでWordPress等事前に用意されたソフトをインストール出来る


Windows対応
インストールするOSとしてWindowsも選べる


課金方法
課金の単位。それが分なら使った分だけの課金、それが日なら使った日数だけの課金、それが月なら使った日数等に関わらず月額分はかかる。


外部disk
外部Diskによる容量の拡張が出来る


固定IP
固定のIPを確保する事が出来る。サーバーを変えたとしても、IPアドレスはそのままキープできる。


死活監視
サーバーの生き死にを監視するサービス


国内DC
日本国内にデータセンターがある。通信速度的に海外しかないと、その分遅くはなる


複数DC
複数データセンターを提供している=問題があったら他のデータセンターを使うという事も出来る


簡単インストール対応各VPS対応ソフトウェア一覧

Amazon Lightsail

Amazon Lightsailの簡単インストール機能利用時のOSは当然Amazon Linux、ベンダーロックイン待った無しでもある。
データベースはマネージドの形でMySQLとPostgreSQLも提供している。

ConoHa

ConoHaの簡単インストール機能利用時のOSはソフト毎にCentOSとUbuntu系が混在してる形になっている。
データーベースは別途共有のマネージドの形でMariaDBでも提供している。
ソフトOS説明
7 Days to Dieubuntu7 Days to Dieマルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ
Assetto CorsaubuntuAssetto Corsaマルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ
baserCMScentosコーポレートサイトにちょうどいい国産のオープンソースCMS
CactiNagioscentosCactiとNagiosはサーバーやネットワークの監視で広く利用されているソフトウェア
concrete5centosマウスのドラッグアンドドロップのような簡単で直感的な操作でウェブサイトを作成・運用できるCMS
CSGOubuntuメモリ1GB以上のプランで利用可能。Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)マルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ
DjangocentosPythonで構築された、Webアプリケーションフレームワーク
Dockerubuntu非常に軽量なコンテナ型のアプリケーション実行環境
DokkuUbuntuDokkuはDockerをベースにした、HerokuのようなPaaSを構築できるオープンソースソフトウェア
Drupalcentos世界中で幅広く利用されているCMS
FactorioubuntuFactorioマルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ
GitLabcentos「GitHub」のようなGitリポジトリマネージャーを独自のサーバで構築できるソフトウェア
ISUCON7(予選)Ubuntuパフォーマンスチューニングコンテスト「ISUCON7」の予選で使われた過去問
ISUCON8Ubuntuパフォーマンスチューニングコンテスト「ISUCON8」の予選で使われた過去問
JenkinscentosJavaで書かれたオープンソース継続的インテグレーションツール
Joomlacentos世界中で幅広く利用されているオープンソースCMS
LAMP(PHP)centosWebサイト制作でよく使われるLinux+Apache+MariaDB+PHP構成
LaravelcentosPHPで構築された、MVCのWebアプリケーションフレームワーク
LEMP(PHP)centosNginxにLua処理系の統合等の拡張を施したOpenRestyを使用するLinux+Nginx(OpenResty)+MariaDB+PHP構成
MastodonubuntuTwitterのような投稿ができる分散型ソーシャルネットワークを実現するオープンソースソフトウエア
Matomocentosオープンソースの使えるアクセス解析ソフトウェア
Mattermostcentos「Slack」のようなチャットツールを独自のサーバで構築できるソフトウェア
MediaWikicentosWikipediaで使われているウィキエンジン
Minecraft(統合版)
Minecraft(Java版)
centosメモリ1GB以上のプランで利用可能。
Minecraft(マインクラフト)マルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ。
Java版(=PC版又は本家版とも言われる)

統合版(スマートフォンアプリ、タブレットアプリでもプレイできる)
を別々に提供してる。
ConoHaは結構力を入れており、無料でこのはちゃんのスキンも提供している。

推奨スペック: プレイヤー数4人以下 メモリ2GBプラン、プレイヤー数5~10人 メモリ4GBプラン、プレイヤー数11人以上=メモリ8GBプラン
MIRACLEZBXcentosZabbixをベースとした統合システム監視ソリューション
MongoDBcentosオープンソースのドキュメント指向データベース
Node.jscentosNode.jsはサーバーサイドで実行可能なJavaScript
ownCloudcentosDropboxのようなオンラインストレージやGoogleカレンダーのようなスケジュール同期を提供するオープンソースソフトウェア
Rediscentosオープンソースの高速なインメモリ型Key>Valueストア
Redminecentosプロジェクト管理ができるオープンソースソフトウェア
Ruby on RailscentosRubyで構築された、Webアプリケーション開発のためのフレームワーク
テラリアcentosテラリアマルチサーバーをかんたんに構築できるイメージ
WebmincentosWebminはWebブラウザ上からApacheやMySQL、ネットワークの設定等のサーバー操作を行えるアプリケーション
WordPress(KUSANAGI)centosWordPressを高速に動作させるソフトKUSANAGIのイメージ。


KUSANAGIがどういう仕組みで高速化するのかは以下の図参照

参照元記事: Webパフォーマンスガチ勢が本当に使っている技術: Pagespeed Insights 100点を獲得する高速化技術

KUSANAGIを簡単にセットアップする為のConoHa KUSANAGI Mangerが無料利用可能。
「かんたんKUSANAGI」だとインスタンスはメモリ1GB以上でないと立ち上げられない。
唯の「WordPress(KUSANAGI)」なら512MBでも立ち上げれるが。
尚、プラン上低スペックで作れるといっても、KUSANAGI公式による推奨メモリは4GB以上となっているので注意。
ライセンス等別途追加のお金が必要になるが、KUSANAGI WEXALも追加する事で更なる高速化をはかれる。


Zabbixcentos様々なネットワーク、サーバー、アプリケーションの統合監視ができるオープンソースソフトウェア

DigitalOcean

DigitalOceanの簡単インストール機能利用時のOSはUbuntuになる。対応ソフトが凄く多い。
データベースは別途マネージドの形でMySQL、PostgreSQL、Redisも提供している。
1Password SCIM bridge
Acra
Akaunting
Alf.io
Ant Media Server Community Edition
Ant Media Server Enterprise Edition
apnscp
Argo CD
AzuraCast
bcoin
Bitwarden
Botpress
Buddy
Bugfender
Caddy
CapRover
Chamilo
CloudBees Jenkins Distribution
Cloudron
code-server
Countly Analytics
cPanel & WHM®
CyberPanel
CyberScore
Deadletter - Facial Identification Tool
Directus
Discourse
Django
Docker
Dokku
Dokos
ERPNext
FastNetMon
FASTPANEL
Fathom Analytics
Flashphoner Web Call Server
Flexify.IO
Ghost
Gitea
Grafana
Grafana Loki
GrandNode
Hasura GraphQL
Helpy
HoneyDB Agent
InfluxDB TICK Stack
Invoice Ninja
IOTA Hornet Node
Izenda
Jaeger
Jelastic PaaS
kube-state-metrics
KubeMQ
Kubernetes Metrics Server
Kubernetes Monitoring Stack
LAMP
LEMP
Linkerd
LogDNA
Mastodon
Mattermost
Mattermost Operator
Meltano
MemCachier
Memgraph
Metabase
Microweber
MongoDB
Moon
MySQL
Nakama
Netdata
NetFoundry Cloud Gateway
NGINX Ingress Controller
Nimbella Lite
Ninjam
NKN Full Node
Node.js Quickstart
NodeGame
NodeJS
Okteto
Onion Routed Cloud
Onjection Jenkins
ONLYOFFICE
Open Source Social Network
Open Unlight
OpenCart
OpenEBS
OpenFaaS
OpenFaaS Kubernetes
OpenLiteSpeed Django
OpenLiteSpeed NodeJS
OpenLiteSpeed WordPress
OpenVPN + Pihole
OpenVPN Access Server
PacVim
Passbolt CE
PDFShift
PhpMyAdmin
Plesk
Plesk (CentOS)
Prometheus
Prometheus Kubernetes
QCObjects
Red Sky Ops
Redash
Restyaboard
Restyaboard (CentOS)
RethinkDB
RethinkDB (Fantasia)
Rocket.Chat
RStudio
RStudio + H2O
RStudio + PkgDev
Ruby on Rails
Scout
Selenoid
Shopware
Skaffolder Enterprise
Snapt Aria
Snapt Nova
SolidInvoice
Spotipo
StorageOS
Strapi
ThingsBoard Community Edition
ThingsBoard Professional Edition
titra
Varbase
VitalPBX
vitalpointz IoT Core Lite
WeconexPBX
Wiki.js
WordPress
WordPress Kubernetes
Workarea
WorkflowServer
X-Cart
Zabbix
Zeromon Zabbix
ZoomAdmin
Zulip

Linode

Linodeの簡単インストール機能利用時のOSはDebian一択
Ark - Latest
cPanel
CS:GO - Latest
Django
Docker
Drupal - Latest
Flask
GitLab - Latest
Grafana
Jenkins
LAMP
LEMP
MEAN
MERN
Minecraft - Latest
MongoDB
MySQL
OpenVPN - Latest
Plesk
PostgreSQL
Prometheus
Redis
Ruby on Rails
Rust - Latest
Shadowsocks
Terraria - Latest
TF2 - Latest
WireGuard - Latest
WooCommerce - Latest
WordPress - Latest

Vultr

Vultrの簡単インストール機能利用時のOSはCentOS系も選択肢に出てくるのもあるが、基本はUbuntu

さくらのVPS

さくらのVPSの簡単インストール機能利用時のOSは、ソフトにより異なるが、CentOS 6、CentOS 7又はUbuntu 16又はUnbunt18となっている。
「スタートアップスクリプト」として提供されていて、OS再インストールからでないと入れられないソフトウェアもあるので注意
  1. apt-get update/upgrade
  2. baserCMS
  3. Cockpit
  4. Crowi
  5. Docker Compose
  6. Factorio headless server
  7. GitLab
  8. GNOME xrdp
  9. Jenkins
  10. Kubernetes master
  11. Kubernetes worker
  12. LAMP
  13. Let's Encrypt + nginx
  14. Mastodon
  15. Minecraft Server (統合版)
  16. Minecraft Server (Java版)
  17. Nextcloud
  18. Node-RED
  19. ownCloud
  20. Redmine
  21. SiteGuard Server Edition (Apache版)
  22. Setup
    「Ubuntu系OS」にてOSインストール時に以下の設定を任意に設定できるスクリプトです。
    ・apt-getによるパッケージの更新
    ・IPv6の無効化/有効化
    ・FireWallをUFWに変更 (デフォルトはiptablesを利用しています。)
    ・パスワードでのログイン許可/拒否
    ・rootユーザの公開鍵を登録
    ・SSHのポート変更
  23. ufw
  24. yum update
  25. WordPress + Apache + MySQL