インフラ

MongoDBのインストール/設定/使い方

MongoDBのインストール/設定方法

CentOS/Readhat系の場合
https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/
を参考にインストールすれば良い。

端的に言えば
/etc/yum.repos.d/mongodb-org-$VER.repo
の中身を編集し

sudo yum install -y mongodb-org

でインストール

sudo service mongod start

でサービスを開始し

sudo chkconfig mongod on

でサーバーを再起動しても、mongodbサーバーのプロセスが走るようにする。

mongodbには

mongo

と打ってログイン。


MongoDBの中身のdump

mongodump

と打つと、dumpディレクトリ以下にダンプされたDBがファイルとして出力される。


dumpされたファイルからmongodbの内容の復元

例えばdumpディレクトリ以下にdumpされたファイルがあるとすると

mongorestore dump

と打つ事で復元できる