各VPSの設定

MariaDBのインストール方法(Cent OS系の場合)

インストールと設定

sudo yum install mariadb-server mariadb;
sudo systemctl start mariadb;
sudo systemctl enable mariadb.service;
sudo mysql_secure_installation;

権限の設定

CREATE DATABASE $DBNAME character set utf8mb4;
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'localhost' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'10.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'172.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'192.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";

ファイアーウォールの設定

各VPSがファイアーウォールを提供しているのなら各VPSのファイアーウォールの機能を、そうでなければ firewall-cmd でLinux自体にfirewallを設定する。

DBのポートはWebサーバーに対してだけあけ、sshログインも自分の管理するサーバー等、特定のIPアドレスからのみログインできるようにするのがセキュリティ上良い。

[tailRanking]