各VPSの設定

MariaDBのインストール方法(Cent OS系の場合)

インストールと設定

sudo yum install mariadb-server mariadb;
sudo systemctl start mariadb;
sudo systemctl enable mariadb.service;
sudo mysql_secure_installation;

権限の設定

CREATE DATABASE $DBNAME character set utf8mb4;
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'localhost' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'10.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'172.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";
GRANT ALL ON $DABASENAME.* TO '$DBUSER'@'192.%' identified by "$DBUSERPASSWORD";

ファイアーウォールの設定

各VPSがファイアーウォールを提供しているのなら各VPSのファイアーウォールの機能を、そうでなければ firewall-cmd でLinux自体にfirewallを設定する。

DBのポートはWebサーバーに対してだけあけ、sshログインも自分の管理するサーバー等、特定のIPアドレスからのみログインできるようにするのがセキュリティ上良い。


各種指標での主要VPSプラン比較一覧
月額費用が安い順

自分の予算枠の中でベストなVPSを選ぶには

ランキングを見る
単一CPU性能(unixbench)が高い順

一つの処理をより早く終える事が出来ます

ランキングを見る
CPU性能合計(unixbench)が高い順

より多くの処理をその一台で行うことが出来ます

ランキングを見る
1円あたりのCPU性能合計が高い順

より多くの処理を行う費用対効果が高くなります

ランキングを見る
その他ネットワーク速度順、ディスク速度順等の指標での一覧も選ぶ事ができます(トップページからお選び下さい)。