各VPSの特徴

Linode VPSの料金/評判/特徴/性能ベンチマーク

更新日

公式情報

  1. 公式サイト
  2. 公式ブログ
  3. 公式ツイッター
  4. APIマニュアル
  5. 利用者向け管理画面

初期登録時の無料利用権について

このリンク経由で登録し、初アカウント作成時クレジットカード入力欄下のPromotion Codeに「OBJECT20」と入れれば$20無料。
2019/11現在使えますが無理なら「DOCS10」と入力すれば$10分無料に

Linodeの特徴

海外発で英語インターフェースですが、揮発性・冗長性・拡張性のクラウド3条件を満たすサービスになっています。
利用可能なメモリ量・CPUは上限が他に比べて高い。

①揮発性(サーバーを時間単位課金で作ってすぐ捨てる事が出来る)
②冗長性(一台サーバーが落ちてもサービスの継続が可能=ロードバランサー、ローカル接続等が必要になる)
③拡張性(データを維持したままのスペックアップが可能)
という、クラウド3条件を満たしており、VPSという枠を超えたクラウド性を持つ先進的クラウド型VPSの1つ。

DDoS攻撃防御を無料で提供してるのは大きな特徴。
Vultrは有料で機能を提供してるが、まだ東京DCではその機能を提供してないので、Linodeの東京DC含めた全DCでの無料での機能提供はありがたい。

またKubernetes(k8s)にも対応し、クラウド方面の機能拡張も順調に進めている。

Linodeのプラン一覧(税抜)

Nanode & Standard

 RAM (GB)CPUSSD(GB)TransferNetwork InNetwork OutPrice(US $)1GBメモリあたり1CPUあたりSSD1GBあたり
Linode 1GB11251 TB40 Gbps1000 Mbps560060060024
Linode 2GB21502 TB40 Gbps3000 Mbps101200600120024
Linode 4GB42804 TB40 Gbps4000 Mbps202400600120030
Linode 8GB841605 TB40 Gbps5000 Mbps404800600120030
Linode 16GB1663208 TB40 Gbps6000 Mbps809600600160030
Linode 32GB32864016 TB40 Gbps7000 Mbps16019200600240030
Linode 64GB6416128020 TB40 Gbps9000 Mbps32038400600240030
Linode 96GB8020192020 TB40 Gbps10000 Mbps48057600600288030
Linode 128GB12824256020 TB40 Gbps11000 Mbps64076800600320030
Linode 192GB19232384020 TB40 Gbps12000 Mbps960115200600360030

Dedicated CPU (占有CPU)

 2 CPU, 80G SSD, 4G RAM4 CPU, 160G SSD, 8G RAM8 CPU, 320G SSD, 16G RAM16 CPU, 640G SSD, 32G RAM32 CPU, 1280G SSD, 64G RAM48 CPU, 1920G SSD, 96G RAM
月額(US$)3060120240480720
月額(円)3600720014400288005760086400
CPU1コアあたり180018001800180018001800
メモリ1GBあたり900900900900900900
SSD1GBあたり454545454545

High Memory (メモリ多)

 1 CPU, 20G Storage, 24G RAM2 CPU, 40G Storage, 48G RAM4 CPU, 90G Storage, 90G RAM8 CPU, 200G Storage, 150G RAM16 CPU, 340G Storage, 300G RAM
月額(US$)60120240480960
月額(円)7200144002880057600115200
CPU1コアあたり72007200720072007200
メモリ1GBあたり300300320384384
SSD1GBあたり360360320288339

GPUプラン

GPUは行列計算の性能に優れているので、機械学習・ディープラーニングの用途で真価を発揮する。

18326401000120000
2166412802000240000
3209619203000360000
42412825604000480000

NVIDIA Corporation TU102GLがGPUとしては使われている(2019/07/01時点)

Linodeの機能一覧

Linodeがサービス提供しているデータセンター

日本/東京
インド/ムンバイ
シンガポール
オーストラリア/シドニー
ドイツ/フランクフルト
英国/ロンドン
カナダ/トロント
米国/ニューヨーク
米国/アトランタ
米国/ダラス
米国/フレモント

海外発のVPSですが日本(東京)でもサービスを抵抗してくれているのが嬉しいですね!
海外DCを使える事は、その地域でより速いレスポンスを返したい場合や、その国に個人情報的なデータは置かなくてはいけないといった法規制が有る場合に役立ちます。

Linodeの簡単インストール対応ソフトウェア

Linodeの簡単インストール機能利用時のOSはDebian一択

Ark
cPanel
CS:GO
Django
Docker
Drupal
Flask
GitLab
Grafana
Jenkins
LAMP
LEMP
MEAN
MERN
Minecraft
MongoDB
MySQL
OpenVPN
Plesk
PostgreSQL
Prometheus
Redis
Ruby on Rails
Rust
Shadowsocks
Terraria
TF2
WireGuard
WooCommerce
WordPress

公式が提供してるソフトウェア群以外に、コミュニティベースのソフトもある

Linodeベンチマーク(Unixbench)結果

Linodeの設定方法

Linodeの設定方法については別途記事を書いてあるのでそちらをご参照下さい。