VPS

Google Analyticsの設定&応用技

文章目的

Webサイトのアクセス解析で使われるGoogle Analyticsの設定について、役立ち情報を提供していきます。

外部サイトへのリンクのクリック数を計測する

GA(gtag)の記述を使ってやる場合

https://example.com/
へのクリックを計測させたいのなら

<script>
var ga_link = function(url) {
  gtag('event', 'click', {
    'event_category': 'outbound',
    'event_label': url,
    'transport_type': 'beacon',
    'event_callback': function(){document.location = url;}
  });
}
</script>
...
<a href="https://example.com/" onclick="ga_link('https://example.com/'); return false;">リンク例</a>

こうすると計測する事が出来る。
但し、別窓として開かせたい場合には、

<script>
var ga_link_open = function(url) {
   gtag('event', 'click', {
    'event_category': 'outbound',
    'event_label': url,
    'transport_type': 'beacon',
    'event_callback': function(){window.open(url, '_blank');}
  });
}
</script>
...
<a href="https://example.com/" onclick="ga_link_open('https://example.com/'); return false;">リンク例</a>

と書く

Google Tag managerを使ってやる場合

公式のマニュアルに従って設定してみて下さい。
残念ながらGAだけで設定する方のシンプルさに比べ、随分長いように見えます。
サイト全体のあちこちに適用させたいのなら、それでもGoogle Tag Managerを活用する価値もあるでしょう。