各VPSの設定

dockerのインストール・設定方法

dockerの用途

dockerを使う事で、再現が簡単な、システムのインストール・設定・運用が可能になります。
本番運用するに当たっては色々考える事がありますが、ちょっとしたテスト・開発環境構築には便利なツールで、インストールしておく価値はあるでしょう。

なお、Cent-OSなのでyumを使っていますが、Debian/Ubuntu系の方は、yumの代わりにaptを使えば、基本的には同じ形でインストール作業が行える筈です。


dockerをVPSで使う時の注意

VPSを使う時には、かなりコスト意識高く運用しており、サーバーのスペックも限られている事も多いと思います。

Dockerを使うと、その分
ディスクスペース
を意外に使ったりする事になるので、それには注意しましょう。


dockerのインストール

CentOS付属のものではなく、Docker公式の最新安定板を使うようにする

sudo yum remove docker docker-common docker-selinux docker-engine
sudo yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
sudo yum install docker-ce

Docker Daemonを走らせる

sudo systemctl enable docker.service;
sudo systemctl start docker.service ## <-- Start docker ##

Hello Worldのdockerを走らせてみて作動確認

docker run hello-world

rootだったらそのまま実行できますが、一般ユーザーの場合には

docker: Got permission denied while trying to connect to the Docker daemon socket at unix:///var/run/docker.sock: Post http://%2Fvar%2Frun%2Fdocker.sock/v1.40/containers/create: dial unix /var/run/docker.sock: connect: permission denied.

というエラーが出てきます。

これは、dockerは、dockerグループに所属しているユーザーでないと、実行できない為です。
dockerを実行させたいユーザーは、dockerグループに追加します。

sudo gpasswd -a $USERID docker;

なお、ユーザーはグループに追加されても、一旦ログアウトして、またログインし直さないと、グループへの追加が反映されないので気をつけて下さい。

なので、一旦ログアウト&再度ログインしてから

docker run hello-world

と打って、結果がきちんと表示されるか確認して下さい。


Dockerでよく使うコマンド

走っている全てのDockerプロセスを止める

docker kill $(docker ps -q);

Dockerのイメージの削除

docker rmi $IMAGE;

止まっている全てのDockerコンテナを削除

docker rm $(docker ps -a -q);

docker-composeをデーモン(=ずっと動いているプロセス)として動かす

docker-compose up -d

docker-composeで立ち上げたプロセスを止める

docker-compose stop