VPSとは

このサイトの管理者はどこのVPSを使っているの?

どのVPSを使っているか

どのVPSが最適なのかは、人のニーズ・状況・能力により異なります。
このサイトでは、
VPS性能比較表
おすすめVPS選択フロー
といった情報を通じて、貴方の状況に合わせた最適なVPSを選ぶ情報を提供させて頂いています。

それでも更に
「ふーん、で、貴方はどこ使ってるの?」
と聞かれたら

・無料券があるから
・昔から使ってたから
・英語でも全く問題ないから

といった風に、私には私の方の個別の理由があるので、必ずしも参考にはならないと思いますが、以下のVPSに現在お世話になっているという事を、開示させて頂きます。


自分が現在契約しているVPS

DigitalOcean

DigitalOcean


選択理由は
無料券で節約できる
・クラウド型で使い易い
・価格性能比のコスパまあまあ
・日本のDCでなくても問題ないサービスがある
・英語UIでも自分は問題ない
為です。


Vultr

Vultr


選択理由は
無料券で節約出来る
・クラウド型で使い易い
・価格性能比のコスパが良い
・New Jerseyのは$2.5/月のサーバをIP6限定縛りが来る前に契約出来た
・日本のDCがあり、またStorage Instance(HDDだがディスク容量が多い)が廃止される前に契約できた
・英語UIでも自分は問題ない
為です。


お名前.com

お名前VPS


選択理由は
・HDDでも良いので容量が多くて安いVPSが欲しかったら
・昔から契約しているから(その頃のCPUベンチマークは相対コスパ的に良い結果だった)
為です。
ディスク単価の安さ+容量+単体CPU性能の高さが選択理由なので、今ならSSD容量単価が大幅に下がってる&単体CPU性能は高いさくらのVPSの方と契約するかもしれません(さくらのVPSはディスク増量には初期費必要+最低3ヶ月契約が必要ですが)。