各VPSの設定

カゴヤクラウドVPS2のログイン/設定/使い方

契約の仕方

まずはオンライン

http://www.kagoya.jp/cloud/vps/

から申し込み。
クレジットカードの写真をPDFで送ってといった、人手を介す確認プロセスがその後あるので、最初にアカウントを作る時には少し時間がかかる。


SSHキー

コンパネにログインしてから、
ログイン用認証キー作成
で鍵を作成してダウンロード。


インスタンス作成

インスタンス作成から、希望するOSと、先に作った鍵を指定してインスタンスを作成。
インスタンス作成が終わった直後だと起動していないので、インスタンスを選んで起動。
インスタンスのIPアドレスをコピペして

ssh -l root インスタンスのIP -i 鍵ファイルの場所

で、パスワードを求められることなく、ログインできる。
パスワードを求められたとしたら、何かしら設定を間違えているということ。


カゴヤVPSの特徴的な機能

スナップショットをとってコピー生成で同環境を簡単に作る事が出来るので、複数作る時には最初に作った雛形からスナップショットを作って、そのコピーから複数環境を作ると楽。
なお、スナップショットを維持しているとそれにもお金がかかるが、コピー時だけ作るのだったらそこは日額課金で済むので、手間賃考えれば全然ペイする筈。




サーバーを立ち上げてからの設定/ログイン方法

サーバーを立ち上げてからの設定はどのVPSでも大体共通なので以下の記事をご参照下さい。

サーバーを立ち上げた後の一般的な設定(CentOSの場合)