各VPSの特徴

お名前.com VPSの料金/評判/特徴/性能(unixbench)

公式情報



HDDプランがベースが故に安価により多くのディスクが得られるVPS
 



お名前.com VPSの特徴

特徴詳説

HDDですがストレージ1GBあたりの一番安く、また細かく段階を選ぶ事が出来ます。
年間割引&株主割引を使うと更に安くすることもできますが、とりわけディスク容量が必要な時に、コスパが良いVPSと言えるでしょう。

CPU性能はまあまあといったところです。

また、プランの中ではコスパ的には2GBのプランが断然ベストになっているので、高位のプランに色々詰め込むよりも、2GBプランの単位にシステムを分割していった方が、契約としてのコストパフォーマンスは最適化されます。

ただ、時間の経過と共に、ディスク速度のIOの劣化が発生する事はありえるので、その点は注意です(余りに遅くなったら、苦情を運営に記録と共に伝えると、改善してくれた事もあった)。

メモリー2GBプランの初期費用無料は常々やっているので、その期限を気にする必要は基本的にはないと今迄の傾向では考えられます。
それより高位のプランも初期費用無料になるキャンペーンをやる時がありますが、それは本当に期間が区切られているので、運良くその時期にあたったら、使ってみる事を検討してみましょう。

欠点としては、GMOグループの後発のサービスのConoHaと違い、長らくサービス機能の拡張が起きておらず、機能の拡張性についてはほぼ望みを持てない事でしょうか(なので現在提供されている機能で満足なら、という縛りがつく)。

また、月々更新よりも年契約の方が月額費用は低くなるので、ずっと使いそうだなと思ったら、年契約に切り替えてコストを抑える事が出来ます。
GMOの株を持てば、株主優待を使う事で半年で上限5000円、年間で上限1万円の割引を活用する事ができます。


特徴一覧表

機能有無特徴
SLAX
APIX
WindowsX
WebコンソールO
オブジェクトストレージX
環境コピー生成機能X結果的にはスナップショットから出来るぶぶn
環境維持スペックアップ機能Xプラン変更は出来るがデータが引き継がれない
公開鍵組込インスタンス生成O
死活監視X
時間課金X
試用期間O
初期費用無料メモリ1GB、2GBプランのみ無料
スタートアップスクリプトX
DNSサービスO
DDos防御X
データ転送量無料O
バックアップ(無停止)Xスナップショットの取得はVMの停止中のみ実行可
Bitcoin支払X
ファイヤーウォールX
ローカルネットワークX
ロードバランサーX

お名前.com VPSプラン一覧(税抜き)

プランメモリ1GBメモリ2GBメモリ4GBメモリ8GBメモリ16GB
初期費用無料1,600円5,410円9,220円15,886円
月額費用896円1,315円3,696円7,505円15,124円
月額費用(1年契約時)793円1,099円3,089円6,272円12,639円
CPU2コア3コア4コア6コア10コア
メモリ1GB2GB4GB8GB16GB
HDD100GB200GB400GB800GB1TB

月々契約時: プラン毎のコストパフォーマンス比較(月額/税抜)

プランメモリ1GBメモリ2GBメモリ4GBメモリ8GBメモリ16GB
CPU1コアあたり448円438円924円1,251円1,512円
メモリ1GBあたり896円658円924円938円946円
HDD1GBあたり8.96円6.58円9.24円9.38円15.12円

※価格は税抜き

12ヶ月契約時: プラン毎のコストパフォーマンス比較(月額/税抜)

プランメモリ1GBメモリ2GBメモリ4GBメモリ8GBメモリ16GB
1CPUあたり397円366円772円1,045円1,264円
メモリ1GBあたり793円550円772円784円790円
HDD1GBあたり7.93円5.5円7.72円7.84円12.64円


お名前.com VPSのUnixbench結果

CPUの性能合計(unixbench)が高いと処理出来る総和が大きいという事なので、より多くの処理を1つのサーバーで出来るようになります。

※ CPUスコアはUnixベンチという指標に基づいて出されています。
※ Disk速度は1GBのファイルを生成するのにかかった秒数(小さい程速い)。

順位 提供会社 ↑CPU合計スコア 1円当り合計CPUスコア 単一CPUスコア コア
メモリ(GB) SSD 容量(GB) Disk速度 SLA 月額費用 初期費用


各種指標での主要VPSプラン比較一覧
月額費用が安い順

自分の予算枠の中でベストなVPSを選ぶには

ランキングを見る
単一CPU性能(unixbench)が高い順

一つの処理をより早く終える事が出来ます

ランキングを見る
CPU性能合計(unixbench)が高い順

より多くの処理をその一台で行うことが出来ます

ランキングを見る
1円あたりのCPU性能合計が高い順

より多くの処理を行う費用対効果が高くなります

ランキングを見る
その他ネットワーク速度順、ディスク速度順等の指標での一覧も選ぶ事ができます(トップページからお選び下さい)。